読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまちねじゃん②


通常回と増刊号合わせてます。
コーナー紹介やお便りは所々省いています。


山:今週は山田涼介
知:Hey!Say!7の知念侑李がお送りしまーす
山:はぁまた
知:さぁお便りー読んじゃうよー
山:また君ですよまた君
知:大体ね?あるでしょ流れって、大体3回
山:君の名は!
知:知念です
(ビブラートと低い声を出すコツを教えて)
山:もうこれは一つだけです、方法は。ボイストレーニングに行きましょう
知:はい
山:はーい
知:お疲れ様でしたー
山:お疲れ様でしたー
知:さぁという訳で?
山:はい
知:へへへ、可哀想だよー?
山:そうだよね?
知:しおねちゃん…
山:どうなんだろうね、ビブラートってどうやって練習したんだろう…俺も元々出来なくって、ミステリーバージンでCDを出させてもらった時に、そのー歌のお兄さんみたいな人がずっといたんですよ
知:あぁー
山:Hey!Say!JUMPにね?
知:そう、…NHKとかかな?
山:違うそっちじゃないんですけどね?あのー先生がいたじゃないですか
知:うん
山:その人に、ずっと教えてもらってたというか。あーーってのばしたものをあぁあ〜ってほんとにひたすらずーーーっと3ヶ月ぐらい前にずーーーっと、だから道具がいらないから、声出していいとこだけでやってて、そしたら気付いたら出来るようになってました
知:ほぉ
山:はい
知:そのあぁあ〜〜あぁあ〜
山:あぁあ〜あぁあ〜をなんかずーーーっとやってると出来るようになる
知:ほぉーじゃあちょっとそれ一回試してみてください
山:練習してほしいですよお願いします
知:うん
山:低い声はちょっと…
知:低い声の出し方わかんないですね
山:声質…にも寄るのかな?
知:難しいよね(低い声のイケボ)
山:難しいですねぇ(イケボ)
知:難しい(イケボ)
山:ほんまに難しいと思いますわ(イケボ)
知:しょうがない(イケボ)
山:始めていきましょう(イケボ)
知:よし
山:だからこれに関してはもう…ぼくらの…ちょっと、範疇を超えてますわ(イケボ)
知:そうですね(イケボ)
山:答えられません(イケボ)
知:相談に乗れなかった
山:すみません(イケボ)
知:すみません
山:山田涼介とね知念侑李でお送りするHey!Say!7 UltraJUMP 最後までお楽しみ、えーください(イケボ)
知:ください(イケボ)

知:JUMPヒストリィーーーーーー
山:ワァ
山:さぁ!今日はちねんたんにお便り読んでいただきましょう
知:読むぜぇ
山:ちねたん
知:さっ、えーこちらはラジオネーム大天使クラム様
山:おっなんかすごい名前
知:すごいねー天使から来ちゃったよ(…本州最北端に住む…)
山:さむーーぃ
知:山田くんのソロパートの『果てないこの空の下』なのですが、生放送の番組では『果てなーーい』と『果て』の部分が早いパターンで歌っていて、もう一方の番組では『果て、果てーなーーい?』ひひひちょっと待ってこれ難しいww
山:知念さん知念さん
知:『果てーなーーい』と
山:そうだね
知:『果てなーーい』
山:そうそうそうそう
知:という違いがあることに気付きました
山:はい
(Give Me Love『果てないこの空の下』の山田さんの歌い方が毎回違う。気分で変えてるの?)
知:ということなんで。もうそれ、ね。気分ですか気分じゃないですかって答えたらもう終わりなんで
山:気分です
知:気分でした。ありがとうございました
山:これに関しては気分です。これ…もうこれ以上はないです、ええ
知:ない?これ以上ない
山:これ以上ないです
知:ということで、ヒストリーw
山:ふふふ。あれよ
知:とても最近のヒストリーでしたよ
山:最初の俺のパートと、中のサビのそこの部分が違うんだよね
知:そうだよね
山:そう
知:『果てなーーい』が涼介だけのパートなんだよね
山:そう
知:『果てーなーい』が
山:そう
知:他でも歌ってた
山:みんな歌ってて。俺の落ちサビの部分では『果てーなーい』って歌ってるから、ほんとに、たぶん、気分
知:気分
山:なんでもいいじゃん、別に俺だから
知:確かにね、俺だもんね
山:うん。俺だけだし
知:確かに
山:だからまぁそこは良さを楽しんでほしいなと思いますよ
知:ほぉ。やっぱね、一緒じゃ面白くないしね
山:そうそうそうそうそうそうそうそう
知:まぁそういう所も細かい所にも
山:そうそうそうそうそうそう
知:聴いてくだるっていう
山:そうそうそう
知:やっぱ嬉しいですね
山:そうそうそうそう
知:というわけでこれからもなんか
山:はい
知:細かい所まで僕たちをね見守っていただけたらなと思います
山:よろしくお願いしまーす
知:よろしくお願い致します

知:それではここで1曲聴いてください。Hey!Say!JUMPはー2/22にニューシングル『OVER THE TOP』をリリースします
山:イエエエエエエエエイッッ
知:…えぇ。まぁこの曲はですね、読売テレビ日本テレビ系アニメ《タイムボカン24》OPテーマです
山:はい
知:これをじゃあね、聴いていただきたいんですけれども
山:うん
知:なんか話したいことありますか?この曲の
山:ぼ、ぼくからですか?
知:うん
山:いやでもこの曲はあのーーFTと同じ振付師の方が
知:そうですね
山:振り付けをね、してくださってて。やっぱり今回も
知:言われたよ
山:なかなか踊ってますよね
知:「イワシになれ」って言われたんですよ
山:言われた
知:「イワシになれ」ですよ
山:人間だからちょっと難しいですよねーなかなか
知:難しい。だけどそのなんかこう…ちっちゃい
山:イワシの群集っていうかね?
知:そう。群れになってこうずーっといくような。それだけだから統率の取れた感じの
山:そうそうそう
知:振り付けになってるかなーと思います
山:9人だからこそ出来るパフォーマンスを、まぁ是非是非ね、2/22に発売されるOTTのPVとかで見ていただければなと思うんですけども
知:はーい
山:まぁその前にね
知:じゃあ
山:曲をね
知:聴いていきましょう
山:聴いてもらいましょうよ。今日はどこよりも早く、この曲をみなさんにお届けしたいと思います

OVER THE TOP

知:知念侑李が聞いたげるっ
知:さっ、今回じゃあ涼介にお便りをね
山:うん
知:選んでいただいたということで
山:はいっ
知:読んでいただけると助かりまーす
(カワウソに似てると言われる。褒め言葉なのか分からず返事に困ってる)
山:さぁ知念さん。知念さんに来ているお便りですこれはもう一人で解決してくださいお願いしますッッ
知:でもカワウソ系女子は、どういうw、難しいよねやっぱ…まぁ敢えてそういう悩み、ものを、へへ募集してるからなんだろうけど
山:うん…でもカワウソって俺、俺は
山知:かわいい
山:と思うんだよ
知:うん
山:いやそれは…さ、もぐらに似てるねってすっごい微妙じゃんなんか
知:確かにね?根暗なんだろうなっていう
山:そうね、そっちなんだ。うん、そっちね?
知:うん
山:ビジュアル面じゃないのね。そっかそっか
知:でもなんか…
山:ね
知:カワウソ…なんかだってさ、なんかすごいかわいいさ動物言われたら、なんかお世辞かなって思っちゃうじゃん
山:…あぁそう?知念ってリスに似てるよね
知:う〜〜んんんん…確かに
山:だからお前こう
知:あはは
山:こういう風になる、なるパターンもわけよ!だから。こういう人間じ、人種もいるのよ。受け入れちゃう人
知:難しいよーいいじゃんカワウソかわいいよぉ
山:カワウソかわいいと思う俺
知:うん
山:見た、見てごらんよ。カワウソの赤ちゃんとかもうやばいよ?
知:ね
山:ほんとに
知:かわいいよぉ
山:うん
知:何回かだって飼おうかなって思ったことあるもんねやっぱ
山:なんっ
知:大体みんなあるもんね
山:ないでしょ大体の人が
知:大体だからそ、みんな一回は飼いたいなって思ったことはあるぐらい
山:ないよ
知:かわいいから
山:ないからそんなにないよ
知:カワウソって言われて
山:うん犬じゃないのよ
知:もう褒められてます
山:カワウソって。うん
知:なのでね
山:水回り
知:気にしないように
山:ビニールプールとかないとだめだから
知:お願い致しまーす
山:(ごにょごにょ)うん、これ解決したのか?
知:というわけですね重すぎず軽すぎないお悩みお待ちしていりますっ
山:(ごにょごにょ)うんなんか、なんとも言えなかったけどな
知:以上知念侑李が聞いたげるでしたっ
山:だいじょうぶか(ごにょごにょ)
知:それではここで一曲聴いてください

明日ハレルヤ

TOP3
知:JUMPTOP3ぃーーーーーーちょーーう↑↑
山:知念さんがだいっ好きなコーナーでございます!
知:ということでね、いつもやってるんですよ。3位2位1位、ちゃんと順番通りこう当てられるかと
山:俺もやってるよ?
知:やってるでしょ?
山:でも割とすぐしてる
知:でもさ、やっぱさ、自分達がさみんなに与えてるイメージ、こういう自分達イメージなんだろうなって
山:うん
知:こういう人間なんだろうなっていうのと、受け手側って全然違うんだなって、これのね、企画やってよく気付いた
山:深い所見てるわ、それはほんとに
知:だって、なんてったって、家庭教師が一番似合う人はって
山:うん
知:八乙女さん上に入ってるんだから
山:どうなってんだこれ
知:ほらね?
山:これ天地がひっくり返ってもあり得ない
知:おかしいでしょ?
山:うん
知:だからね?難しいんだよね
山:さすがにあり得ないよそれは
知:ほんとに
山:難しいよ、それは俺らのせいだわ、でも
知:そうでしょ?
山:うん。世に与えてるイメージが間違ってるそれは
知:そうそう、これもちゃんと…(山田さんの声の後ろでごにょごにょ言ってて聞き取れずw)
山:ごめんなさい、それはぼくらの責任が、感じますな?
(叱られていても落ち込まなさそうな人TOP3)
山:いやこれはだからー…伊野尾ちゃんとか大ちゃんとか入ってるんじゃない?
知:あぁー入ってるねぇ
山:伊野尾ちゃんに
知:あとひいやダメだよちゃんと3、2、1で決めていかないと
山:じゃあ3がー、…誰だと思う?
知:うーん涼介からだよ?勝負だから
山:えっこれなに勝負なの?
知:そうだよ。2人でやる時は
山:あっ
知:どっちが当てられるかだよ
山:あっそーなのね?
知:どっちがもうわかってるか
山:なるほどそのモチベーションね?
知:そうだよ
山:オッケー俺もそれに合わせるわ。オッケーオッケーちょ待ってね?ゥ″ゥ″ン(咳払い)勝負ね?勝負事は俺もう遊びじゃないから
知:どういうイメージで、どういう方向でくるかなんだよね
山:どういう方向?そんな…
知:なんかちょっとさ、あっけらかーんとしてそうなタイプなのかって
山:うん、それもう自分の中で考えてよ!
知:そうそうそうそう、考えてる考えてる
山:口に出したらだめだよ!
知:いい、いいよぉ
山:だめだめ
知:考えるの、どういう考え方で
山:オッケーオッケー、ゥ″ゥ″ン、ゥ″ン。…3位が
知:うん
山:…八乙女さん
知:あぁー
山:八乙女さん
知:怒られてることも気付かなそうってこと
山:うん、なんかもはや
知:へへへへへ
山:うえーーみたいな、なんかギャグで返しそう
知:おぉーなるほど
山:大ちゃん。大ちゃん一回飲み込むんだけど、2秒後に忘れてる
知:うーん
山:イメージね?うん。で1位が伊野尾ちゃん。これはもうほんとに、鉄の心
知:そこは確実に入ってますね
山:これ間違いないと思うんだ。さぁ知念さんどうですか
知:間違ってるよ
山:はいはいはいきました、知念さんの名言「間違ってるよ」これ小栗旬くんしか言ったことないから
知:間違ってるよ
山:これもうあのー花沢類しか言わないから。「間違ってるよ時差ぁー」だからね?
知:さぁ、いやでもね?1位は確実にいのちゃんだと思ってる
山:はい。真似ですか?ぼくの
知:2位は、有岡さんじゃない
山:誰ですか?
知:ぼぉくだよっ
山:お前すーぐ凹むんだから
知:でもそういうイメージないから世間。ぼくポジティブな人だと思われてるから
山:あぁそういうことかー
知:で3位が、あのー、八乙女さん
山:ぱくったね
知:うーん
山:ぱくったね
知:ここはもうしょうがない。怒られてることも気付かないんだもん
山:そっか
知:たぶん
山:じゃあ見てみましょうか
知:3、2、1、いきますよ?
山:これなんっ
知:じゃあいきます
山:はい
知:第3位!
山:はいっ
知:…いのちゃん
山:えぇっ!?
知:(適当だしふわふわしているから何があっても落ち込まなそう)
山:うーんまぁでも俺らが言ってることも間違ってないね?うん
知:(お便りを見て)ひひひ、ちょっと待ってどういうことよ?笑。(第2位、光くん。楽器をやってるからベースの練習に夢中になりすぎて叱られたことを忘れそう)
山:違う違う違うっ
知:へへへへへ
山:そのシチュエーションまでは俺は知らんがな!!シチュエーション、そんなさ怒られてる時にベース弾いてるバカいねーよぉ。ふっ。能天気にも程があるぜぇ
知:(第1位、大ちゃん。基本的にポジティブだし、叱られたことで落ち込んでいる時間が無駄だと思いそう)
山:うーんなるほどね?
知:だからでもまぁまぁこのなんか笑、聞いてる限りあんまり…
山:あってるけどランキングが違うんだよ俺は!
知:確かにね
山:知念は、もう
知:入ってなかったぁ
山:自分を過信しすぎた。今のは
知:ほんとにぃ?
山:だってうん。きみー凹むもん。知ってる俺は
知:ほんとぉ?…これ涼介送ったんじゃないの?
山:送ってないわ!!送ってたらドンピシャで当てるわ!!
知:でもそういう、ちょっと敢えて外してる感じあるよね今の
山:はずっ…笑 やめろよ。おぉい!
知:へへへへへ
山:自作自演だって言いてーのかぁ?
知:ほんとに勘弁してほしいなー
山:こっちの台詞ですよぉーなにを言ってるんですかぁー
知:いやーーー相変わらずでも、ばっちしさぁ、3つ当てたことないのよまだ
山:あ、ないんだ?
知:ちゃんと順番通り
山:うーん
知:やっぱいつかねーなんとか達成したいんですよ
ス:順番一番近いですよこれ
知:ね。今までで一番近いと思うよ
山:27通り?しかないのか
知:ですかぁ?
山:さん△◎にじゅう…
知:いやでもだってこれもあるよ?
山:あそうか、ごろごろあるのか
知:順位もあるから
山:81?81ぐらいあるのかな?
知:すんごい難しいですよ
山:そらむずいわだもんなぁ、だんだらー?
知:…まぁねぇ、まぁ楽しいのよこれがぼくはやってる時間が
山:ここが好きなのね?
知:うん
山:このコーナーが
知:これだけでいいんだよほんとに
山:これだけではよくないよ。聴いてる人…はさ、聴いてくれてるんだからみんな
知:この番組もう、名前もだって、ね、JUMPTOP3に変えようかなと
山:この番組を?
知:うん
山:権限すげーな
知:それぐらい今、ほんとに2017年はそれが目標だから
山:いやいやいや目標掲げるとこおかしい。10周年だからみんなで盛り上げていこうよってHey!Say!JUMPっていう……おかしいじゃんそれは
知:楽しみに、頑張っていきますよぼくは
山:うん、そこを楽しみに頑張んないでくださいね?はい

Traffic Jam

山:さぁあっという間にお別れのお時間でございます。2週目、さぁ山ちゃんとやってみてどうでした?
知:まぁあのーーなんでしょうね
山:うん
知:TOP3でいい結果出されたのがちょっとむかむきます
山:ふふふふ、感想むかつくって
知:へへへへ
山:なによ
知:へへへへ
山:Mステでタモリさんに終わって、Hey!Say!JUMPどうだったー?つって、むかつきまーすって言ってるようなもんだからね今
知:あぁ〜
山:エンディングで言ってんだから
知:まぁ
山:そんな感想よ今
知:Mステと一緒にしちゃだめだよね
山:いやもう全然…まぁね?確かに違うけど
知:うん
山:タモリさんと俺も全然違うけど!
知:うん
山:タモリさんの方がなん、何千倍も上なんだからあれだけども。エンディングでふざけるのはやめなさい!……どうでしたぁ?
知:えーっと、むかつきました。へへへへ
山:表出ろお前ぇー。ブースから出ろ今すぐにぃー。……100点です答えとして
知:ありがとう
山:ありがとうございまーす!

幸せエンドレス
吹奏楽部でファゴットをやっている。3連符が上手く出来なかったが「やまだやまだ」のリズムのおかげで出来るようになった)
知:ありがとう、やまだっということですね
山:山田花子さんもびっくりしてるよねー嬉しいと思うよ?
知:やまだやまだ
山:やまだやまだですよ
知:どうですか?幸せなエピソードと
山:いやありがとうございます。でもなんかそうやってね?関連付けてくれるっていうのはすごく
知:ねぇ
山:嬉しいですし
知:先生もなんか上手いですよね教え方が
山:ただ一番このお便りで気になったのが、ファゴットってなんだろうっていう
知:ファゴットねー
山:うん。ぼく知りません
知:きっとー
山:聞いたことある?
知:楽器でしょうねー
山:楽器だろうね吹奏楽部だから
知:管楽器かな?
山:管楽器なのかなー?ちょっと勉強不足だなー俺らもな?
知:ちょっとファゴットは…
山:聞いたことないよね、ファゴット
知:ファゴットはちょっと、ドラゴンボーンとか強そうだな
山:笑 いそうだね?ベジットとかもいるぐらいだからファゴットもいるだろうな?
知:そういうイメージになる
山:でもいいねー知念でも出来るわけだから
知:ちねん
山:いるんじゃない?だからこの
知:そうだよ?
山:吹奏楽部の中でも
知:そうそう
山:知念さん…
知:ファゴットやってて3連符苦手だよーっていう、ちねんちねんってやってる人いるかもしれない
山:でもやっぱ知念じゃ取りにくいなーと思ったら山田に戻してもらってもいいし
知:うーん、確かにね
山:そう、有岡じゃ出来ないから
知:有岡だい…だいきだいき
山:だいきだいき
知:だいきだいき
山:そっちでいくのか
知:だいきだいき…みんな何かしらあるんじゃない?全員、三文字、ゆうと、
山:そっか…
知:ゆうや、ひか、やおとめ…
山:ひかる
知:ひかる。あぁみんな3か
山:いける
知:誰でもいけんじゃないか
山:ふふふ
知:だーれでもいけんじゃないかー
山:Hey!Say!JUMP万能説
知:ほんと
山:3連符に対して
知:ねぇー

山:お相手は山田涼介
知:知念侑李でしたっ
山知:また来週ぅー